11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

島ニンジンの炒め煮

2016.12.18 (Sun)

    DSC01007.jpg

 冬が旬の島ニンジン。

 沖縄の方言では「チデークニー」。

 皮が薄くて柔らかい歯ざわりの、生で食べても甘い島ニンジンを、さっと炒めてから出汁を染み込ませます。


 【材料】
  島ニンジン  3本
  ニンジン   1本
  ニラ      1/2束
  ニンニク    大1片
  豚肩ロース  200g(薄切り)

  (調味料)
  醤油    小さじ1
  日本酒   大さじ1
  みりん   大さじ1
  塩      小さじ1/2

  鰹出汁   100cc  

  サラダ油   大さじ1強


 【作り方】
  ・島ニンジンは皮を剥かず、たわしなどで表面をこすって洗い、3mm厚に斜め切りにし、ニンジンは皮を剥き、3mm厚に短冊切りにする

  ・ニラは5cmの長さに切る

  ・調味料は合わせておく

  ・フライパンにサラダ油をひき、みじん切りにしたニンニクを入れ、強めの中火で香りが立ったら、食べやすい大きさに切った豚肉を加える 

  ・豚肉に8割がた火が通ったら島ニンジンとニンジンを入れ、油が回ったら調味料を加え、にサッと炒める

  ・ニンジンにまだ芯があるうちにだし汁を加えて、中火にして暫く煮る。途中で一度上下をひっくり返す

  ・火を止める少し前にニラを加えて、シンナリしたら出来上がり


 ニンジンに歯応えが残るくらいに火を通すのが美味しさのコツです。

 煮汁は全部飛ばす必要はありませんが、蓋を上手に使って火の通り具合を調節します。

 味に変化を加える場合は、調味料にオイスターソースや辛子、柚子胡椒などを加えたり、炒り卵と和えたりするのがお勧めです。
 
 豚肉は薄切りより、ブロックを短冊に切った方が沖縄料理らしくなります。


   <参考>
  ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc、1カップ=200cc、1合=180cc
  


 沖縄ブログもよろしくお願いします。
 「ちゅいゆんたく」 http://chuiyuntaku.blog.fc2.com/


 *記事本文中の赤太字は外部リンク、青太字はブログ内リンク



 【ブログランキング応援お願いいたします!】

 
 ポチッっとお願いします。
   ↓
  
料理レシピ集 ブログランキングへ


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
  
レシピブログに参加中♪


  
 

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

18:11  |  和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |