01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

手羽先と長ネギの醤油焼き

2014.02.28 (Fri)

    DSCF1755.jpg

 シンプルな醤油の味付けで、長ネギの甘さと手羽先の旨味を併せていただきます。


 【材料】
  DSCF1742.jpg

  手羽先  6~8本
  長ネギ  2本

  サラダ油  適量

 (調味料)
  醤油   大さじ2
  日本酒  大さじ3
  みりん  大さじ2
  砂糖   小さじ1
  鰹出汁  50cc(鰹粉だし小さじ1+熱湯70cc)
  塩・黒胡椒 少々

  七味   適宜

  <参考>
  ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
  ・出汁は鰹節などをミルかミキサーで砕いたものに熱湯を加え、1分待って漉したもの。雑味が出るので絞らない。


 【作り方】
  ・長ネギを5cm長に切る

  ・調味料を合わせておく

  ・手羽先の羽先は切り落とさなくても良い

  ・フライパンにサラダ油を薄くひき、手羽先の表面にこんがりと焼き色が付くまで焼く(完全に火を通さなくて良い)
   DSCF1745.jpg

  ・手羽先を取り出し、長ネギも弱火で焦げ目が付くぐらいまでじっくり焼く。油が足りなければ、サラダ油を足す

  ・調味料を加え、手羽先を戻し入れ、蓋をして弱火で完全に火を通す

  ・汁気が無くなるくらい煮絡めたら、塩、黒胡椒で味を調えて、出来上がり
 
  ・好みで七味を掛けて供す

 
 鶏肉を蒸し焼きにし旨みを長ネギに移してから、醤油を少し焦がした感じに仕上げるのがポイントです。


 
  【ブログランキング応援お願いいたします!】

   
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
   
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
   ブログ王ランキングに参加中!


        

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

10:09  |  和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鯛と白菜の昆布酢和え

2014.02.27 (Thu)

   DSCF1768.jpg

 寒ければ寒いほど葉の中に糖分に蓄える白菜を、鯛の薄切りと一緒に胡麻油を効かせたポン酢で和えて、その自然の甘さを楽しみます。


 【材料】
  DSCF1757.jpg

  鯛    100g(刺身用さく)
  白菜   100g(芯に近い色が薄い部分の方がベター)
  塩昆布  10g(刻んであるもの)

 (調味料)
  ポン酢  大さじ2
  胡麻油  大さじ1/2
  
 (飾り用)
  柚子の皮  適量

 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
 ・ポン酢の作り方は、こちら


 【作り方】
  ・白菜は食べやすい大きさに切る

  ・鯛は薄切りにする(刺身の1/2くらいの厚さ)

  ・鯛、白菜、塩昆布をジップロックなどに入れ、調味料を加える

  ・30分冷蔵庫で寝かす

  ・柚子の微塵切りを振り掛けたら、出来上がり

 
 ポン酢がなければ、醤油大さじ1、穀物酢大さじ1、昆布出汁の素小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、を混ぜて代用します。

 塩昆布は種類によって塩分が異なりますので、塩が沢山付いているものは少し払ってから、少しずつ足した方が無難です。

 白菜がしんなりして水が出てしまう前にいただきます。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク



  【ブログランキング応援お願いいたします!】

    
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
   
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
  ブログ王ランキングに参加中!


        

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

09:52  |  前菜・つまみ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

わさび菜とマグロのバルサミコ酢ドレッシング

2014.02.26 (Wed)

   DSCF1866.jpg
   
 醤油とバルサミコ酢を合わせたドレシングで、表面を焼いたマグロをいただきます。

 ほんのり辛味のわさび菜にもたっぷりと付けて、苦みと一緒に楽しんでください。


 【材料】
  DSCF1865.jpg

  マグロ(中トロ)  柵1枚
  わさび菜      1束
  
  ニンニク      小1片
  醤油        大さじ2
  バルサミコ酢    大さじ2
  オリーブオイル   大さじ1強
  砂糖        小さじ2
  オールシーズニング 適宜
  塩、白・黒胡椒   少々(塩は少し多めに)

 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
 ・オールシーズニングについては、こちら


 【作り方】
  ・ニンニクはすりおろし、ドレッシングの材料と一緒に混ぜる
 
  ・フライパンでサラダオイルを温め、マグロは切らずに表面だけを強火で焼き、刺身より少し薄い厚みに切る

  ・ワサビ菜を食べやすい大きさに切り、マグロと一緒に皿に盛り、ドレッシングを回し掛けたら、出来上がり


 マグロは同じドレッシングでマリネにしても美味しいですよ。

 パチパチと大きな音がするくらいの強火で10数秒だけ焼きます。

 カルパッチョ(薄切り)だとドレッシングの味に負けるので、一切れずつにある程度の厚みは必要です。



 *記事本文中の青太字はブログ内リンク


 
 【ブログランキング応援お願いいたします!】

   
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
  

    

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

09:13  |  洋食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豆腐レアケーキの柚子ソースかけ

2014.02.25 (Tue)

   DSCF1591.jpg

 水抜きした絹ごし豆腐に蜂蜜とレモン汁と併せると、クリームチーズのような酸味をまとった滑らかなデザートになります。

 そのままでも良いですが、先日の柚子茶の素が良い感じに出来上がりましたので、タップリかけていただきます。

ソースは他にも、イチゴ8粒を5mm角に切り、粉砂糖大さじ4、グランマルニエ大さじ1を加えて一晩漬けたものを掛けるのもお勧めです。また、レモン汁の代わりに練り胡麻大さじ1を加えてきな粉を振り掛けても良いですよ。


 ゼラチンなどは加えないので、豆腐の水抜きをシッカリやるのが大事なポイントです。


 【材料】
  絹ごし豆腐  1丁(約350g)
  粉砂糖    大さじ3
  蜂蜜     大さじ2
  レモン絞汁  大さじ1強

  柚子茶の素  適量(作り方はこちら


 【作り方】
 (基本の水抜き)
 ・豆腐の水平方向に包丁を入れて二分し、布巾でたるみ無くくるむ

 ・豆腐の上に平らなものを挟んで1kg程度の重石を乗せる(下に網などは敷かない)
 
 ・30分経ったら一度布巾を絞って、更に30分間水を抜いたら完了(小さい豆腐や薄い豆腐なら各20分でも可)

 (クリーム素地)
 ・水抜きした豆腐を蜂蜜、砂糖と一緒にフードプロセッサーで混ぜる

 ・素地が滑らかになったら、レモン汁も加えて一混ぜする

 ・冷蔵庫で1時間以上冷やし固めたら、好みのソースを掛けて出来上がり


 フードプロセッサーでなくとも、すり鉢や目の細かい裏ごし器を使っても出来ます。

 当然のことながら、美味しい豆腐や蜂蜜を使えば、その分味はグッと良くなります。


 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc

  *記事本文中の青太字はブログ内リンク
  
  
  
 【ブログランキング応援お願いいたします!】
  
  
  
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
  

    

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

10:26  |  デザート他  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

菜の花・筍・豚バラ肉の山椒煮

2014.02.24 (Mon)

   DSCF1717.jpg

 薄っすらと山椒の香りをまとった一品です。

 いつものように、豚肉をグツグツと茹でないのが、柔らかく仕上げるポイントです。


 【材料】
  DSCF1715.jpg

  豚バラ肉  200g
  菜の花   12本(1束)
  筍水煮   1/2個

 (煮汁)
  醤油    大さじ3
  日本酒   大さじ1.5
  みりん   大さじ3
  砂糖    大さじ2/3
  鰹出汁   500cc(鰹粉だし大さじ2+熱湯520cc)

  山椒粉   小さじ1

<参考>
  ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
  ・出汁は鰹節などをミルかミキサーで砕いたものに熱湯を加え、1分待って漉したもの。雑味が出るので絞らない。


 【作り方】
  ・豚肉は1/3に、筍の水煮は食べやすい大きさに切り、菜の花は短くせず硬い部分だけ落とす

  ・鍋に水と塩少々を入れ沸騰させたら、菜の花を30秒程度塩茹でにし、氷水に通し水気を取る

  ・新しい鍋に煮汁の材料と筍を入れ20分くらい煮たら一度火を消し、豚肉を加えてほぐす

  ・菜の花も加えて、再び鍋に火を点け、沸騰し始めたら火を止める

  ・山椒の粉を回し入れ一混ぜしたら、出来上がり


 
       
 【ブログランキング応援お願いいたします!】

   
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
 

      

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

09:34  |  和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

下仁田ネギとカリカリ椎茸のマスタードドレッシング

2014.02.23 (Sun)

   DSCF1851.jpg

 甘い下仁田ネギにカリカリの椎茸を振り掛けて、卵黄を加えたガーリックドレッシングでいただきます。


 【材料】
  下仁田ネギ  1本
  椎茸(肉厚) 1個
  サラダ油   適量
  
 (ドレッシング)
  マスタード  大さじ2
  サラダ油   大さじ1
  穀物酢    大さじ1
  卵黄     1個
  ニンニク   1片
  砂糖     小さじ1
  オールシーズニング  小さじ1/2
  塩、黒胡椒  少々(塩は少し多めに)

 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
 ・オールシーズニングについては、こちら


 【作り方】
 ・ドレッシングの材料とおろしたニンニクを混ぜ合わせる

 ・ネギの長さを揃えて切り、塩茹でにする

 ・フライパンに多めのサラダ油をひき、5mm角に切った椎茸をコンガリと炒める

 ・皿に水気を切ったネギを並べ、ドレッシングを掛けたら椎茸を散らせて、出来上がり


 椎茸は揚げる感じで、表面がカリッとするまで炒めます。

 長ネギは茹で上がると中身が滑り出やすくなるので気をつけて。

 ドレッシングにネギを一晩漬け込んで、冷たいマリネにしても美味しいですよ。 



   *記事本文中の青太字はブログ内リンク   


  
 【ブログランキング応援お願いいたします!】

  
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
  
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
  にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
  ブログ王ランキングに参加中!


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

10:00  |  前菜・つまみ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

鶏せせり肉の甘醤油煮

2014.02.22 (Sat)

   DSCF1613.jpg
 
 鶏のせせり肉、つまり首肉のプリプリ感が好きなんですよね。

 外で食べるのは串焼きか炒め物なので、家で作るときは軽くソテーしたものを少し甘めの醤油味で煮てみました。


 【材料】2人分
  DSCF1598.jpg

  鶏せせり肉(首肉) 300g
  焼き豆腐      1/2丁
  白滝        150g
  せり        1束
  長ネギ       1/2本
  椎茸        4つ
  えのき茸      1/2束 
  日本酒       大さじ1
  胡麻油       大さじ1    

 (煮汁)
  醤油        大さじ4
  日本酒       大さじ2
  みりん       大さじ2
  砂糖        大さじ1
  鰹出汁       200cc(鰹粉だし大さじ1+熱湯230cc)

 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
 ・出汁は鰹節などをミルかミキサーで砕いたものに熱湯を加え、1分待って漉したもの。雑味が出るので絞らない。


【作り方】
  ・せせり肉は大きいものは半分にする

  ・せりは根を落として三等分に、他の具材は食べやすい大きさに切る
  
  ・割り下の材料を混ぜておく
 
  ・白滝は一度湯がいて臭味を抜く

  ・浅鍋か深めのフライパンで胡麻油を温め、せせり肉を入れて焼き色を付けたら、フライパンを傾けて余分な脂や油をキッチンペーパーで取り除く

  ・割り下を加えて、せり以外の材料を入れる

  ・火が通ったら、せりも加えて一煮立ちさせて、出来上がり


 記事を書きながら、椎茸も入れれば味や色のバランスも良かったなと思ったので、レシピには加えました。ご容赦を。


 
 【ブログランキング応援お願いいたします!】

   
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
  

    

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

09:17  |  和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

蒸し豚肉のおろし玉ネギソース

2014.02.21 (Fri)

   DSCF1655.jpg

 淡白な豚のもも肉を蒸して、玉ネギの甘味と一緒にいただきます。

 電子レンジ用の蒸し器を使えば、手間も掛からず美味しく出来上がります。

 
 【材料】
  豚モモ肉ブロック  400g
  しめじ       1/4
  えのき       1/4

  玉ネギ       1/2個
  ニンニク      大1片
  生姜        10g
  醤油        大さじ2
  日本酒       大さじ1
  黒胡椒       少々


 【作り方】
  ① 玉ネギ、ニンニク、生姜の皮を剥き、擦りおろす

  ② 豚肉をブロックのままビニール袋に入れ、①と調味料を加えて30分漬ける

  ③ ②の中身を蒸し器に移し、回りに生姜の皮、しめじ、えのきを並べる
   DSCF1650.jpg

  ④ 500Wの電子レンジで20分、引っくり返して15分加熱し、それでもまだ中が柔らかいようなら、肉の大きさに対してパワー不足なので、600Wに上げて5分単位で様子を見る

  ⑤ 竹串を指して透き通った肉汁が出てくれば、生姜の皮を取り除いて出来上がり


 しめじやえのきは出汁として味に旨味を与える役割で加えていますので、必ず入れましょう。



  【ブログランキング応援お願いいたします!】

  
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
 

            

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

11:13  |  和食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

有難うございます

2014.02.20 (Thu)

 読者の皆様へ

 いつも読んでくださって、有難うございます。

 今年の元旦からスタートして、ブログ訪問数がようやく4桁になったところです。


 昨年までは、友人を招く際に年に数回だけモテナシ料理を作っていましたが、調理そのものが特に好きというわけではなく、普段の自分の食事はスーパーや弁当屋のおかずで事足りていました。

 それが今年の夏に、これといった切っ掛けはないのですが、急に調理そのものを楽しんでみようかと思うようになって、日常の料理を自分のために作るようになりました。


 そうしているうちに、私の舌が覚えている料理上手だった「母の味」を、私なりにレシピに残したくなったり、仕舞い込んでいる器を使いたくなったりして、勢い余ってブログを始めてしまった次第です。

 始めてみて実感しているのは、作り方を文字で伝えるというのは大変なことで、他のブロガーの方は上手に書かれていると思いますが、これまでの自分の感覚や目分量を定量的に記載するのに今でも四苦八苦しています。

 炒めている間に追加する醤油の量を計っていたら焦がしてしまったなんてこともありましたし、加えた量を忘れてしまって、最初から作り直したこともあります。


 最初の頃は画像が綺麗に撮れなくて、何でこんなに色が悪いんだろうと、東急ハンズの方に相談したら、「LED照明は料理撮影には向いていない」と教えていただき、色々試した結果、自然色光の蛍光灯電球に辿り着き、ネットで撮り方も少し勉強して、今に至っています。

   DSCF1496.jpg

 最初の頃に比べれば、最近は料理の色が随分良くなったと胸を撫で下ろしている次第です。盛り付けが下手なのは相変わらずですが。


 今まで「空」にしておくのが基本だった冷蔵庫に常に調理したおかずがあり、体重も相当増えてしまいましたが、これからも、思いつくままに、楽しみながら自分の料理を作っていこうと思っています。基本を習ったことがないので、的外れなやり方をしているところもあると思いますが、笑読していただけたら幸いです。

 最後になりましたが、日頃のご訪問に心から感謝し、お礼申し上げます。有難うございます。

 直人



テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

18:43  |  ちょっと独り言  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

手羽元の黒にんにくバルサミコソース

2014.02.20 (Thu)

   DSCF1741.jpg

 先日の黒ニンニクがまだ残っていたので、新しいレシピを考えたのですが、大きな発想の転換ができなくて、今度は豚肉+黒酢ではなく鶏肉+バルサミコ酢を使うに留まりました。

 でも、鶏肉との相性が良いソースになったと思いますので、試していただきたい一品です。


 【材料】
  DSCF1730.jpg

  鶏手羽元     8本
  黒ニンニク    大8個
  ブロッコリ    適量

 (調味料)
  日本酒      大さじ2
  みりん      大さじ2
  オイスターソース 大さじ1
  バルサミコ酢   50cc
  固形スープの素  1個(5g)
  水        300cc
  オールシーズニング 小さじ1弱
  白・黒胡椒    少々

  オリーブオイル  大さじ1

 <参考>
 ・大さじ1=15cc、小さじ1=5cc
 ・オールシーズニングについては、こちら

 【作り方】
  ・ブロッコリを食べやすい大きさに切り、歯応えを残した塩茹でにする

  ・黒ニンニクを細かく刻む

  ・調味料を合わせておく

  ・フライパンにオリーブオイルをひき、鶏肉に焼き色を付ける
   DSCF1733.jpg

  ・合わせた調味料と黒ニンニクを加えて、汁の量が1/3くらい、トロリとなるくらいまで煮詰めたら出来上がり


 ソースは少し甘めに仕上げた方が合うと思います。



  *記事本文中の青太字はブログ内リンク   
 
  
  
 【ブログランキング応援お願いいたします!】

  
レシピブログに参加中♪



 ポチッっとお願いします。
   ↓
 
料理レシピ集 ブログランキングへ


 こちらもポチッと応援お願いします。
   ↓↓
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


 ついでにこちらもポチッとお願いいたします。
   ↓↓↓
 ブログ王ランキングに参加中!
  

      

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

00:06  |  洋食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT